ページ

2016年4月3日日曜日

CD盤のクリーニングには「消毒用エタノール」!!

今日は「消毒用エタノール」を紹介したいと思います!





「えぇ!? 消毒液!?」とお思いの方、気持ちはわかります。ですが、これが使えるんです!!

最近、CD盤の中にもハード盤という傷つきにくい盤が登場してきましたが、一般家庭でよく使われるものは、ほとんどが傷つきやすい非ハードCDです。 落としたり、指紋がついたり、埃がついた時は、みなさんどうしてますか?

口でハーっと息をかけてティッシュで擦ってしまいませんか?


実はそれ、アウトなんです...


非ハードの、わかりやすく言えば普通のCDですけど、普通のCDは、ティッシュでも傷がついてしまうんです。傷つくと、せっかく自分で作ったCDが長持ちしないどころかノイズが入ってしまいますよね。ましてや、これからマスターCDを作ってプレスメーカーに郵送するという時に、息吹きかけてティッシュで擦るなんてことになったら、大人しくつくり直しましょう...はい...


でも、それは避けたいという人にはオススメです! どうでもいい人はスルーしましょう!

どうでも良くない人のために、では進めていきます!

消毒液は、エタノールやアルコールが主成分です。普通の一般家庭ではジェルのものもありますが、それとはち違い、これは増粘剤等が入ってない純度の高いエタノールです。

これをシュッと吹きかけて、メガネ拭きなどのマイクロタオルでスっと撫でるだけ。この場合はティッシュでもいけます。指紋や埃も浮き上がって落ちて、撫でた後は水滴痕も残さず揮発。ここでポイントは、ティッシュの場合、擦らず滑らすように撫でるのがポイントです。

手焼き手刷りの販売CDを作る時は、特に数が多いですから、どんなに気をつけていても絶対指紋などがついてしまうんですよね。その時に、強い味方になってくれると思います。

あと、本来の使い方の感染症が流行った時も、味方になってくれると思います♪

ぜひ試してみてください^^


#メンテナンス #クリーニング #指紋取り #ホコリ取り #汚れ落し #お手軽 #手焼きのお供

0 件のコメント:

コメントを投稿